Care Do北海道 2018 in おたる のプログラム

開 催 概 要

日 時:2018年7月21日(土)13時半~17時(13時~受付)

会 場:小樽港マリーナ(http://www.mw-otaru.jp/guide/hall.html

    小樽市築港5−7

主 催Care Do北海道 2018 in おたる 実行委員会

後 援(順不同):小樽市 倶知安保健所 岩内保健所 

協 賛(順不同):※現在調整中


定 員:100 〜150人の予定

 

 

参加費:1,000円(税込)

 

CareDo北海道2018inおたる開催プログラム

 キーノートセッション

 「態度としてのナラティブ 〜対人援助に関わる全ての人へ〜」

 金城 隆展(琉球大学医学部附属病院 地域医療部 臨床倫理士)

 

セッション① 〜テーマ:福祉〜

 「子育てを取り巻く現状と女性の働き方」

  浪内 淳子(なみうち助産院・真狩村)

  五嶋 絵里奈(NPO北海道ネウボラ代表)

 

セッション② 〜テーマ:教育〜

「ひと×まちのデザインを、教育の視点から見た気づき」

      大原 裕介(社会福祉法人ゆうゆう・理事長)

      土畠 智幸(医療法人稲生会 理事長)

 

 セッション③ 〜テーマ:医療〜

異色のコラボ!?「地域の健康を守るいろんな医療」

      木佐 健悟(倶知安厚生病院 総合診療科)

      金谷 憲明(医療法人札幌手術センター 札幌麻酔クリニック理事長)

 

セッション④ 〜テーマ:まちづくり〜

「絆帯 〜緩やかな繋がりの糊代を広げる〜 」

  上林 宏次(旭川市保健所 歯科医師)

  村田 浩一郎(帯広畜産大学 准教授 ちくだいKIP理事)