Care Do 北海道を目一杯楽しもう!

 

北海道の保健・医療・福祉・教育に関する取り組みや課題を語り合い、フラットな関係で参加者同士がつながるイベントです。せっかくだからビールや美味しいものを食べながら気軽に、時に情熱的に語り合える場づくりを目指しています。思いおもいの楽しみ方を見つけながら、出会いの時間を楽しんでくださいね!当然、医師であっても「さん」と呼び合う場ですよ!

 

Care Do 北海道を、より楽しむためのポイントをいくつかご紹介します。

 


  • セッションが同時に進行するCare Do北海道は、Rising Sun Rock Festivalのように、お目当てのバンドを見に行ってたまたまその前にやっていた初めて見るバンドを見てファンになる、そんな現象が各所で起きてほしいと願っています。まずは、この人の話を聞いてみたい!この人と話してみたい!と思うブースへ足を運びぜひ議論にご参加ください。途中入退出は自由です。議論には積極的に加わってくださいね!ここで話をしていただくかたは、「講師」というより、皆さんが議論を始めるための「話題提供者」ですから。

 

  • 飲食は会場内で提供しています。今回も生ビールや珈琲などと共に、パンや軽食なども、ご用意する予定です。 食べ歩きを楽しみながら、会場内を歩き回ってみてください。ホントにゆるい会なのです!

 

  • 道内、特に後志管内で活躍されているNPOの皆さんが紹介ブースを出す予定で調整中です。市民活動、地域活動は、地域包括ケアの大切なパートナー。新たな出会いを楽しんでください。

 

  • 会場内では、来場者どうしがつながるきっかけのご用意をしてお待ちをしています。実行委員会特製グッズは、今年どうなるか? 
    クリアファイルは? 
  • 託児サービスも提供させていただきます。どうぞご利用ください。もちろん、家族連れでも来場も大歓迎ですよ!